[旅] 小樽・札幌食い倒れの旅

 先週末は日本伝統鍼灸学会参加のため、札幌へ行っていました。今回は鍼灸教育についてのシンポジウムなど、一般の方向けにご紹介できる記事があまりございませんが、僕としては興味深い発表もあり満足しています。
 札幌というか、僕は北海道自体今回初めてで、札幌から近い小樽にも電車で行きました。札幌は電車に乗るのに切符を買わなくてはいけないという以外は、想像していた以上に都会という感じです。切符を買ったのに、Suicaをタッチして改札を通り抜けようとするミスを何度かしてしまいました。
 北海道は今紅葉が綺麗で、飛行機から見下ろす山々は真っ紅に染まっていました。札幌到着後はすぐに小樽へ海鮮料理を食べるために直行しましたが、小樽行きの電車は海岸線ギリギリの所を走ったりして、電車から見る景色もすばらしかったです。
 僕はタバコは吸わないですし、この世から酒が消滅しても全く困らない人種なのですが、食べるのは大好きです。そういうわけで、旅の楽しみは食べ歩きになります。小樽は言うまでもなく寿司ですね。あと、今の時期はボタンエビです。

小樽の寿司
手前がボタンエビの寿司

 ボタンエビがどんなものか見に魚屋へ行くと、新鮮そうですし、本当に美味しそうです。魚屋の店頭で「でかいなぁ・・・、・・・うまそうだなぁ。」と店の人に聞こえるように小声で言いながら、物欲しそうに眺めていると、おじさんが1尾試食させてくれました。
 これが予想以上に美味しいんです!モチモチとした食感と甘さに感動し、ちょっと高かったですが迷わずその場で大量に購入し、自宅に送ってもらいました。値段交渉を少ししたら、3つおまけしてくれました。
 小樽では他にガラス細工の店に何件か行き、治療院に飾る小物を購入。その小物達は12月あたりに登場する予定なので、お楽しみを。
 夜はジンギスカンを食べに行き、さらにその後はラーメンでした。気づいたら1日4食です。夏に4キロ太ってから、1ヶ月くらいかけて最近やっと2キロ減ったばかりなのですが、これで台無しです。しかしどれも美味しかったのでまあ良いでしょう。

ジンギスカン
店の名前を忘れていまいましたが、国産の羊肉だそうです

学会開催中のランチタイムにはスープカレーというのも食べました。僕の最も好きな肉は羊なのですが、羊のスープカレーというのがあって、なかなか美味しかったです。スープカレーはスープをおかずにご飯を食べるという感覚でした。

スープカレー
羊肉のスープカレー

帰りの飛行機に乗る前も、空港でみそラーメンを食べ、思い残すこともなく札幌を後にしました。キャリーバックにはチョコレートを沢山積み込み、かなり重い思いをして帰りました。東京ではSuicaが使えるという事をすっかり忘れ、電車に乗るのにいちいち切符を買いながら帰っていました。

十勝豚麺
開高という店の十勝豚麺
この記事をシェアする
関連記事
    関連記事はまだありません。

2 thoughts on “[旅] 小樽・札幌食い倒れの旅

  1. 北海道の味覚を堪能してこられたようですね!いいな~!!
    ところで、北海道の羊肉は臭わないというのは本当ですか?

  2. >ngeさん:羊肉はすごく新鮮なものを出してくれたせいか、全然におわなかったですよ。ここには書きませんでしたが、羊刺も食べてきました。羊の生肉初めてでしたが、そこそこ美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です