修善寺の福ねこ様とうどんの話

 先日修善寺温泉に行ってきました。
 2歳の子連れ旅行なので、あちこちまわるような旅ではなく、温泉旅館でゆっくり過ごすような感じです。
 何故修善寺を選んだかといいますと、以前義理の母から木彫りの猫のポストカードをいただいて、その猫を観るためです。写真で一目見て、惚れ込んだほどの、何というか魂の入った猫なのです。
 その猫は福ねこと呼ばれています。


福ねこ様

 そのお猫様は、「宙 sora」という旅館にいらっしゃるのですが、女将の話を聞いたところ、僕と同じようにこの福猫目当てに来る人が他にも沢山いるくらい人気だそうで、帰る時にお願い事をするとそれが成就するとの話でした。
 そんなありがたい猫なのですが、実物を見てもやはり素晴らしい。一本の木を彫って作られたそうで、下山昇さんという仏像なども手がける現代の彫刻家の作品だそうです。
 実物は写真では伝えきれない穏やかな雰囲気を持っています。
 さて、修善寺に来たからには、猫だけ観て帰るわけにはいかないので、とりあえず修善寺と日枝神社もまわってきました。特に日枝神社は静岡県の天然記念物に指定されているイチイカシが見物です。また、子宝の杉という縁起の良い杉も植えてあります。


これがイチイカシ。すごい迫力でした。

子宝の杉

 あまり観光をしない一泊旅行だったので、書くことはこれくらいですが、帰り際に食べたうどん屋さんが意外と美味しかったので、最後にご紹介。
 それは旅行の最終日。帰りの踊り子号に乗るまで時間があったので、お昼を食べるところを探していたのですが、なかなか見つからず、立ち食い蕎麦屋さんみたいな店構えのうどん屋さんを発見したので、とりあえず入ってみました。
 店の感じからしてあまり期待できなく、こういう観光地でふらっと入った店でろくな物を食べられた経験がなかったので、とりあえずうどんはやめておいて、伊豆鹿丼というご当地B級グルメっぽいものを注文。期待していなかったですが、これがまあまあ美味しい。


これが伊豆鹿丼。うどんの写真は撮り忘れてしまった。

 それで、うどんの方はどうだったかといいますと、妻達がうどんを頼んでいたので、試しにちょっとだけ食べさせてもらいました。
 なんとこれがかなり美味しい。
 今までの経験では、観光地で適当に入ったうどん屋では、西友などで売っている冷凍うどんの方がマシな感じの、死んだような麺ばかりだったのですが、僕好みの腰のしっかりとした麺です。
 観光地の割には美味しいというレベルではなく、またこのうどん屋に来たいと思わせる美味しさです。しかも値段も結構安く、お店自体も流行っている感じでした。
 次に修善寺に行ったら締めは若尾のうどんにします。
 そんなわけで、あの店でうどんを食べれば良かったと思いながら帰りの踊り子号に乗りました。おしまい。
修善寺 宙 sora
http://www.kinryu.net/html/
修善寺うどん 若尾
http://udonwakao.web.fc2.com/

この記事をシェアする
関連記事
    関連記事はまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です