成鍼堂お灸部

宮下宗三
by宮下宗三

『養生訓』の著者である貝原益軒は、読者の想像に反し、病弱であったといわれています。

 ただ、その人生は、病にもがき苦しんだというものではなく、養生法によって弱さに対処しながら、むしろ生まれつき丈夫な人より、結果として健康的なものでした。旅行にもよく行き、代表作の『養生訓』はなんと最晩年の83才の時の著書で、生涯ほぼ現役だったようです。

 病や老いはできれば避けたいものですが、それにどう備え、対処していくかが大切だということを、この江戸時代の貝原益軒の人生から学ぶことができます。

 私が鍼灸師になってから、すでに20年以上が経ち、成鍼堂では、養生法のひとつとして、皆さまにお灸のやり方を日頃からお伝えしてきました。

 もともと体の弱かった方が、弱いながらも仕事を休まずに続けられたり、寝込むこともなく過ごせるようになっていくのを見て、病の予防に関わることをいつも嬉しく思っています。

 さて、このたび、かかりつけ鍼灸師として、皆さまの生涯の健康に関わっていけたらという思いから、成鍼堂お灸部を創部させていただきました。

 引き続き皆さまには気軽にお灸をしていただければと思い、お灸部からは毎月お灸のプレゼントをすることにいたします。

 また、お身体のメンテナンスのために、月に1回程度の鍼灸治療をお勧めしています。LINEを用いたツボ相談も行いますので、何かお困りの際はお気軽にご利用ください。

部員特典

お灸プレゼント

・毎月お灸プレゼント

・ツボ相談

・スタンプカード

※本特典は、成鍼堂で治療を受けたことのある方限定のものとなっております。

※施術を受けた日のお会計時に使えるお灸プレゼントクーポンをLINE上で発行いたします。

活動内容

・ご自宅でお灸をして健康管理をする。練習や試合などはございません。

入部資格

・成鍼堂で治療を受けたことのある方。

入部方法

・成鍼堂お灸部のアカウントをLINEで友だち登録

※LINEをお持ちでない場合は、受付で同様の部員特典が受けられる部員カードをお渡しします。

友だち追加
関連記事
著者:宮下宗三

鍼灸師。成鍼堂治療院院長、新日本医師協会鍼灸部会学術部長、日本伝統鍼灸学会評議員。著書に『江戸の快眠法』(晶文社)、『鍼灸師・マッサージ師になるには』(ぺりかん社)がある。

著者紹介へ »

院長著書紹介

難解な東洋医学を、やさしい家庭医学に!

快眠法・食事術・ツボ・衣服・運動など、東洋医学的養生法が丸ごとつまった一冊。

『江戸の快眠法 東洋医学で眠れるからだを作る』(晶文社)

本の紹介ページへ »

診療日・受付時間

鍼灸治療料金

初回:7,560円(鍼灸治療+初診料)

2回目より:5,400円

SNS

成鍼堂治療院が管理しているフェイスブックページです。東洋医学や健康関係のニュースをご紹介しています。

ツイッターでは、治療院からのお知らせや、院長の個人的なつぶやき、家庭の東洋医学の過去記事を投稿しています。

@seishindo89

インスタグラムでは、院長による猫グッズ自慢、お散歩写真、ツボや東洋医学関係のイラストなどを投稿しています。お気軽にフォローしてください。