痛くない微鍼術で全身を調える

成鍼堂ロゴ

完全予約制

LINE MAIL tel
鍼とお灸大
鍼とお灸大

練馬区の鍼灸専門院

微鍼術の成鍼堂治療院

受付時間カレンダー

定休日:木曜日・日曜日

受付:10時~19時(月曜は18時まで)

※休日診療日や臨時休診日は以下のカレンダーをご確認ください。

自律神経・不妊症の鍼灸

成鍼堂の施術方針について

不妊症の鍼灸治療

成鍼堂では、通常の不妊症に対する腹部や腰への施術だけでなく、内臓の働きをよくするための、自律神経の調整も同時に行います。

自律神経失調症の治療

自律神経の乱れは内臓の不調につながり、内臓の不調によってさまざまな症状が出現するため、症状のある部分だけでなく、全体を調える施術が必要です。

微鍼術による超低刺激施術

心身を良い状態に

 

自律神経調整に向いた軽刺激

浅い刺激と接触刺激
   

成鍼堂方式の微鍼術では、鍼先での接触刺激や浅い刺激で鍼を行います。自律神経の調整には強刺激は向いておらず、筋肉に深く刺したり、しびれるような鈍痛を伴う刺激はしません。

 

極細の鍼を使用

鍼の太さが半分の微鍼

微鍼術で用いる鍼は、強刺激鍼で使用される鍼の約半分の太さです。全くの無痛か、鍼先の軽い接触痛のみの、ソフトな施術が受けられます。

 

鍼治療を憩いの時に

刺したまま放置しません

鍼を深く刺したまま放置されると、刺さった鍼が気になって緊張してしまうという方がいらっしゃいますが、鍼の刺したまま放置はいたしませんのでご安心ください。

 

微鍼術に向いた人

こんな方は微鍼術が向いています

微鍼を用いた鍼治療はこんな方におすすめです。約2000年前の医学書『黄帝内経』では、体質によって微細な刺激と強刺激が使い分けられていました。

 

自律神経の乱れによる不調に

自律神経を整える全身調整

自律神経は内臓の働きと関係し、内臓の不調は様々な症状の原因になります。自律神経失調症の緩和には、症状のある場所だけでなく、内臓を整える全身調整が必要です。

 

専門家仕様の本格的な灸

専門家仕様のやさしいお灸

成鍼堂ではシールや軟膏を使用した灸や、台座つきの家庭用のお灸は使用せず、専門家仕様のお灸をします。伝統的なモグサを直接のせるタイプの、やさしい小さなお灸です。

痛みに対する施術方針

対話型の施術

お体の痛みへの鍼灸に関しては、対話型の施術を行っております。その場での痛みの緩和を実感していただくため、痛みの状態をおたずねしながら、適合した施術を選んでいきます。

お灸のやり方や養生法もご指導

養生法の指導

鍼灸院での施術だけでなく、ご家庭での養生法や、セルフケアの指導にも力を入れております。オリジナルの養生資料を作成し、個別にお灸や指圧などを使ったツボ刺激の指導もいたします。

ご案内

消毒・衛生管理体制など

詳細を見る »

はじめての方へ

施術の流れについて。ご予約の方法、施術時の服装、お着換えの無料貸し出しなど。院内の様子もこちらから写真でご確認できます。

院長紹介

鍼灸師。学会の理事や研究団体の学術部長、鍼灸学校の実技講師、中国への留学経験もあり。養生研究家として著書も数冊出版されている。

成鍼堂お灸部

お灸を使ったセルフケアのサポートをしております。LINEでのツボ相談や、部員の皆さまには月に1回お灸を差し上げています。

お灸のやり方

ご家庭でのお灸のやり方について。台座つき灸のやり方は施術後にお教えしていますが、復習用にご覧ください。

おすすめコンテンツ

院長のブログ、コラム、症例集

経穴学の研究

経穴学の研究

江戸後期の鍼灸専門書『鍼灸要歌集』に収められる、経穴(つぼ)の和歌を全首テキスト入力し、イラストを付けるプロジェクトを実行中です。

症状別の鍼灸治療例

鍼灸治療例

成鍼堂は、東京都練馬区で開業して以来、様々な症状への鍼灸の研究に取り組んでいます。こちらで施術例のごく一部をご紹介しておりますので、鍼灸を受ける際のご参考にどうぞ。また、何かお体のことでお困りの際は、どうぞ遠慮なくお問合せください。