膝の痛みに対する鍼灸治療について

膝の症状

膝の症状

膝の痛みはこのように生活の質を大幅に下げてしまい、日常生活に不自由を感じながらも我慢している方は多いのではないでしょうか。

症状は病院などを受診することで改善することもありますが、膝への注射などを長期間受けても良くならないという方もいらっしゃいます。また、現代医学以外の治療は沢山ありますが、整体などで強く揉まれて、症状が悪化していまうということもよく耳にします。

なんとか我慢できるからといって放置しておけば、症状が慢性化したり、痛みの度合いが進行し、歩けなくなってしまうことも考えられるでしょう。

当院では、このような膝の痛みに対して鍼灸を用いた効果的な治療を行っております。

どうして膝の痛みに鍼灸が良いのか?

緊張の緩和

筋肉の緊張を緩める

筋肉の緊張を緩める

肩凝りなどで鍼治療を経験したことのある方ならおわかりでしょうが、鍼灸は筋肉が過度に緊張した状態を緩和させる効果がございます。膝関節痛の原因のひとつとして、膝関節周囲から下肢の筋肉全体の緊張があげられますが、硬くなった部分を詳しく観察し、そこをひとつずつ緩めていくことが肝心です。

抗炎症作用

膝の腫れと炎症は関連している

膝の腫れと炎症は関連している

痛みや腫れと炎症は切っても切り離せない関係にあります。膝に水がたまる原因は、炎症による反応と考えられてもいます。そのため、痛みの根本的な解決には、炎症を抑制する必要があるわけですが、鍼灸刺激には抗炎症作用があるとも考えられております。

血流の増加

血行をよくすることが根治につながる

血行をよくすることが根治につながる

鍼やお灸をすることで現れる反応のひとつとして、血流の増加もあげられます。循環がよくなることで、蓄積した老廃物が排泄されたり、関節のむくみが改善されていきます。また、血行が良くなると、膝以外の場所にも良い影響がでてきます。膝の痛みが強い場合、運動不足によって循環が更に悪くなってしまうことがございますが、鍼灸の刺激によってそれを補うことができます。

根本的な治療といわれる根拠-ドイツの大規模な研究より

鍼灸はその場しのぎではない根本治療

鍼灸はその場しのぎではない根本治療

このように、鍼灸が膝の痛みの治療に効果があることがおわかりいただけますが、実際の臨床における効果と、根本的な治療であるということを証明する研究がございますので簡単にご紹介致します。

2006年にドイツで行われた研究調査では、736人の慢性変形性関節症の患者に対して平均約8回の鍼灸を行ったところ、6ヶ月後においても大部分の患者の良好な状態が維持できたとのことで、鍼治療は一時的なその場しのぎのものではなく、少なくとも半年は効果が持続するようです。

当院では通常よりも細い鍼を用いたやさしい治療を行います

鍼は痛いというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、当院では通常よりも細い鍼を使い、更に接触鍼などの刺さない鍼や、撚鍼法という特殊な刺入法を用いているため、痛みに対して敏感な方でも安心して受けることができます。

また、特に鍼がはじめての方に対しては、治療前に使用する鍼を実際にみていただいたり、治療中に少しでも痛みを感じたらお伝えいただくようにしております。

治療例

50代 女性:長時間座った後に膝が痛み立てない

50代女性

症状:2-3ヶ月前より症状が出現し、長時間座った後に足を伸ばそうとすると膝関節の上部に激痛があり、しばらく立ち上がれない。

治療・結果:膝を観察すると、強い冷えと緊張の強い場所が数カ所あり、そこへ鍼を行い、更に、膝と関係する足先のツボへ鍼を行った。治療は週に1回の頻度で行い、3回目の治療時には座った後の痛みは軽減し、立つ時に少し痛む程度になり、4回で改善した。

70代 女性:歩行時に膝の裏に痛みと張りを感じる

70代女性

症状:4ヶ月前から痛みがあらわれ、膝の内側と、膝の裏の中央からふくらはぎにかけて、歩くときに痛む。

治療・結果:治療は週に1回のペース。膝の周囲と、ふくらはぎ、臀部に強い冷えがあったので、膝だけでなく広範囲に灸頭鍼法を行った。3回の治療で歩行時の痛みがなくなったが、正座等で深く膝を曲げると痛むとのことで、さらに3回の治療を行うことで完全に痛みがなくなった。

※施術の結果には個人差がございます。施術例は効果を完全に保証するものではなく、参考として掲載していることをご理解いただきますようお願いいたします。なお、当院では患者様の顔写真をウェブサイト上に掲載したり、口コミを要求することなど一切いたしませんのでご安心下さい。

我慢せずにいつでもご相談下さい

顔写真

院長の宮下です。鍼灸師になってから18年になり、練馬では2007年より治療院を開業し多くの方を治療してきました。当院ではできる限り皆さまの負担にならないよう、痛みのない治療をこころがけております。

膝の痛みは我慢すると慢性化したり、放置していると症状が進行してしまうこともございます。歩くこととも直接関係いたしますので、お悩みの方はいつでも当院までご相談下さい。

院長 宮下宗三

診療日・受付時間

鍼灸治療料金

初回:7,560円(鍼灸治療+初診料)

2回目より:5,400円

SNS

成鍼堂治療院が管理しているフェイスブックページです。東洋医学や健康関係のニュースをご紹介しています。

ツイッターでは、治療院からのお知らせや、院長の個人的なつぶやき、家庭の東洋医学の過去記事を投稿しています。

@seishindo89

インスタグラムでは、院長による猫グッズ自慢、お散歩写真、ツボや東洋医学関係のイラストなどを投稿しています。お気軽にフォローしてください。