手のしびれや手根管症候群への鍼灸

宮下宗三
by宮下宗三

当院では、以下のような考えで、鍼灸を手のしびれの治療に応用しております。どうぞご参考にしてください。

どのようにして手のしびれに対処するか?

総合的な治療が根本治療につながる

総合的な治療が根本治療につながる

鍼灸特有の筋緊張緩和作用と抗炎症作用

手のしびれは、過度に緊張した筋肉によって、神経や血管が圧迫されて引き起こされると考えられています。また、痛みは炎症と深い関連があります。

一般的によく知られているように、鍼灸には筋肉をゆるめる作用や、炎症を鎮める作用がございます。これがしびれに対して効果的な理由のひとつです。

首と手の関係

首が手と神経学的に関連している。

首が手と神経学的に関連している。

首の異常が手の症状と関係していることも多くございます。手のしびれは頚椎症の方の典型的な症状であり、この場合は首を調えることが重要になります。当院では、手のしびれの方に対しても必ず首の状態を診させていただくようにしており、頚部のズレやゆがみに対する調整鍼を行っております。

自律神経の調整作用

手のしびれで病院を受診して、手根管症候群という症状名を告げられたという方も多くいらっしゃいます。この病気の原因のひとつとして、更年期や出産前後の女性ホルモンの乱れが挙げられます。ホルモンの乱れにより、手根管という手の神経の管の内圧が上昇し、症状が出現すると考えられているようです。

ホルモンの乱れは自律神経と深く関係しており、当院では手の治療だけでなく、全身的な状況をお伺いして、自律神経を調節する治療と組み合わせて行っております。

手根管症候群の臨床試験データから、鍼灸は根本治療なのかを探る

『Journal of Research in Medical Sciences』に投稿された論文によれば、軽度から中等度の手根管症候群患者を、手首の装具・ビタミン剤・偽の鍼をしたグループと、装具・鍼治療を行った2グループをの効果の差を調査しました。それぞれのグループは32名で構成され、治療は4週間で8回という短期間で行われ、鍼治療を行ったグループは偽の鍼を行ったグループと比較して統計的にみて有意に自覚症状(GSS)を改善する効果があったとの結果が出ています。

手のしびれと鍼灸治療に関する科学的な研究も進められている。

手のしびれと鍼灸治療に関する科学的な研究も進められている。

また、アメリカ疼痛学会の『The journal of pain』に掲載されている別の研究では、鍼治療とステロイド内服治療後に13ヶ月という長期経過観察を行ったところ、鍼治療はステロイド内服よりも長期的に効果を維持できているという結果がでております。この結果からも、鍼治療は根本的な治療であるということが言えるでしょう。

これらの研究によれば、症状が重度の方の効果は不明で、特に軽度から中等度のものには効果が出やすいことがわかります。2つの論文では治療で使われたツボも紹介されておりますが、当院でもよく使用する場所です。

安全で根本的な治療手段である鍼灸

手は生活のほとんどに関係するため、大変なご不便をお感じになりながら、我慢して過ごしている方も多いと思います。当院では、安全で根本的な治療手段である鍼灸によって、手のしびれを1日でも早く改善し、よりよい生活をするためのお役に立てたらと思っております。以下に実際の治療例もご紹介しておりますので、よろしければご参考にしてください。

手のしびれの症例

院長 宮下宗三

参考文献

  • A Randomized Clinical Trial of Acupuncture Versus Oral Steroids for Carpal Tunnel Syndrome: A Long-Term Follow-Up, The Journal of Pain, Volume 12, Issue 2, February 2011
  • Acupuncture in treatment of carpal tunnel syndrome: A randomized controlled trial study, J Res Med Sci, 2012 Jan
著者:宮下宗三

鍼灸師。成鍼堂治療院院長、新日本医師協会鍼灸部会学術部長、日本伝統鍼灸学会評議員。著書に『江戸の快眠法』(晶文社)、『鍼灸師・マッサージ師になるには』(ぺりかん社)がある。

著者紹介へ »

院長著書紹介

難解な東洋医学を、やさしい家庭医学に!

快眠法・食事術・ツボ・衣服・運動など、東洋医学的養生法が丸ごとつまった一冊。

『江戸の快眠法 東洋医学で眠れるからだを作る』(晶文社)

本の紹介ページへ »

鍼灸治療料金

初回:7,560円(鍼灸治療+初診料)

2回目より:5,400円

SNS

成鍼堂治療院が管理しているフェイスブックページです。東洋医学や健康関係のニュースをご紹介しています。

ツイッターでは、治療院からのお知らせや、院長の個人的なつぶやき、家庭の東洋医学の過去記事を投稿しています。

@seishindo89

インスタグラムでは、院長による猫グッズ自慢、お散歩写真、ツボや東洋医学関係のイラストなどを投稿しています。お気軽にフォローしてください。